皆さんは自動車保険に加入されていますか、また加入されている方でも自動車保険についてどこまで御存知でしょうか。意外と知られていないサービス、加入していれば当たり前のようについてくると思われているサービスがあります。その一つが示談交渉サービスです。任意保険に入っていれば事故を起こしてしまった場合の被害者との示談交渉は保険会社の外交員が行ってくれる、そのように考えている方が多いのですが、実はこちらはオプションサービスによりしっかりとオプション料金が取られているのです。示談交渉は加害者が直接、被害者と行うと感情論や損得論が先行してしまうためどうしてもうまくいかないケースが殆どです。その代わりに専門知識と冷静さを兼ね備えた専門の外交員に代行を依頼するといったものです。またもう一つ知られていないのがケガに対する補償です。加害者が過失により自動車をぶつけ、同じ自動車運転者、バイク、軽車両、歩行者などに何らかのケガを負わせてしまった場合、過失割合によって自身の損傷、相手側の損傷に対する補償額が変わってくるというものです。つまりは、過失が悪質なもの、信号無視や飲酒運転などになった場合、被害者側への補償を優先し加害者側に対する補償がない、または減額されるというものです。

最近の投稿